フリーワード

カードの種類

カードカテゴリー

著者


草場一壽

草場一壽

草場一壽

作家であり、画家であり、芸術家でもある草場一壽の内なる表現力は、母なる生命が産みだす繊細な力強さや、心を包み込む神秘的な世界までにわたり、意識を超越した世界を感じさせる。

1987年より有田に入り新しい表現「陶彩画」の模索と研究を始め、絵付けと焼成を幾度となく繰り返しながら色を出す新技法を確立、全国で個展活動を始める。1992年に仏教美術の原点を探してインドへ遊学。1995年に中国敦煌莫高窟、西千仏洞、楡林窟の非公開の壁画・塑像を視察し、敦煌芸術院院長を表敬訪問する。1999年にはインドのハンピにてヒンドゥ教の聖者に代々受け継がれてきたヤントラ(神秘図形)を学び制作する。又、2001年に米国シアトルマリナーズのトレーナールームに陶彩画「水の菩薩」が飾られたり、2005年モンゴル大統領に「大調和」を献上、2006年にダライ・ラマ法王 14世に陶彩画「大調和」を献上するなど、活躍は海外にも及んでいる。

著書には、いのちの大切さ、尊さを広める絵本「いのちのまつり(サンマーク出版)」、絵本「つながってる!(同出版)」がある。2008年には『ギャラリー真名井・東京』をオープンさせる。

観音力カード

観音力カード

陶磁器で描かれた上品で美しいイラストと心を震わせる的確なメッセージ

「観音力」とは“観音する力” それは、頭で考えて判断することとは対極なところにある「心の目で観て・心の耳で音を聴く力」のことです。 「観音力カード」は、現代社会の中で軽視され置き去りにされつつある『心で感じること』の重要性に着目し、本来誰もが持っている 宇宙の叡智とも繋がる「観音力」を呼び覚まし、自分自身と対話し、それぞれの幸せへの導きや自分を信じる

…続きを見る