フリーワード

カードの種類

カードカテゴリー

著者


キャサリン・ベッカー

キャサリン・ベッカー

ニューヨーク州出身。現在はハワイ大学ヒロ校コミュニケーション学科の助教授。

1985年初めてハワイを訪れたキャサリンは、ハワイ大学マノア校で4年間修士課程をおさめた後、バッファローへと戻る。
1992年のクリスマス・イブ、ニューヨーク州立大学バッファロー校の凍えるほど寒い部屋にいた時、「できるだけ早くハワイに帰らなくては私は枯れて死んでしまう!」という想いに襲われたキャサリン。その後マウイ島でのキャンプで、ハワイに戻された意味と次に何をすべきかを瞑想。

その時に、このマナカードのビジョンを得たのです。

マナカード〜ハワイの叡智の力〜

マナカード〜ハワイの叡智の力〜

ハワイから届いたポジティブなエネルギー

「マナ」という言葉は元をたどれば、「神が持っている力」というような意味合いを持つようです。 ハワイの人々は、人間や動物だけでなく、草木国土全てのものに、マナが宿っていると信じています。 例えば、高いマナを持つ酋長が亡くなったとき、遺体の持つマナが悪用されないように、遺体は密葬されました。また、衣服にも宿ると考えられているので、他人の服を着るという行為は

…続きを見る