フリーワード

カードの種類

カードカテゴリー

著者


マギー・ハイド

マギー・ハイド

マギー・ハイド(Maggie Hyde)は、英国のケント大学で「神秘主義と宗教的体験」の研究により文学修士号を取得した、学者肌の占星術家。

1983年、ロンドンを拠点に、英国占星術のための一流の教育機関「カンパニー・オブ・アストロロジャーズ」を共同創設し、今でもレギュラーで授業を担当している。
1988年以降、『ガーディアン(The Guardian)』と『オブザーバー(The Observer)』を含む多くの英国新聞や、『コスモポリタン(Cosmopolitan)』などの世界各地で発刊の雑誌で占星術のコラムを執筆。占星術の観点から、メディア企業のホロスコープ分析や、資産アドバイスなどを行っていた。

現在は、英国屈指の販売部数を誇る『グラマー(Glamour)』で占星術のコラムを執筆中。さらに、企業のビジネスコンサルタントを行っているだけでなく、ケント大学で本格的な占星術の講義を開講し、後進の育成にも力を注ぐ。

18ヶ国で出版されているファッション誌『ハーパース・バザー(Harper’s Bazaar)』日本版の占いコーナー担当や、『MISTY』『グラマー(日本版)』など、多数の雑誌での執筆経験もあり、日本でも活躍している。

彼女の著書には、『ユングと占星術(Jung and Astrology)』、『マンガ ユング心理学入門(Jung For Beginners)』があり、ユング心理学と占星術の国際的な語り手としても世界に広く知られている。
その他、『Your Starsign and You』など子ども向けの占星術書もある。

ユングタロット

ユングタロット

ユング心理学とタロットの画期的なコラボレーション

本文英国占星術会の重鎮マギー・ハイド氏と、大人気の占術家である鏡リュウジ氏が共同で制作したこのデッキ。 •母なるものである「グレートマザー」 •意識と自我の乗りものである「英雄(ヒーロー)」 •豊かな可能性を秘めた「子ども(プエル)」 •理想的な女性像である「アニマ」や理想的な男性イメージである「アニムス」 •偉大なる父なるもの「ファザー」

…続きを見る